soda_float memo page

twitterに載らない長文のmemoを載せます。

2018/04/22 3xICECREAM!!! にゲスト出演しました

先日4/22に開催されました音ゲークラブイベント「3xICECREAM!!!」にゲストDJとして参加しました。実際来てくれた方、ありがとうございました。この記事は翌日4/23に書いています。やはり体力を使い切ったからか、昨日はぐっすり休むことができました。

さて、今回の選曲コンセプトとかを記事にしてみました。初めて聴く曲も多かったかと思うので、次音ゲーでプレイするときの参考に、また元ネタの参考になれば幸いです。

 

・朧 (kors k Remix) / HHH x MM x ST [pop'n、IIDX他色々]

www.youtube.com

1曲目はアンセム的な曲を選んでみました。このアレンジは最近発売されたRyu☆BEST -SUNLIGHT-に収録されています。次の曲の関係上結構BPM早めにしてしまいましたが、本来はもう少しゆっくりの曲です。

Ryu☆BEST -SUNLiGHT- / Ryu☆

 

・君にエールを…! (DJ UTO REMIX) / Mayumi Morinaga[SDVX]

www.youtube.com

ボルテ初期の曲の中で、moimoiが歌っている曲があってびっくりした上、これが結構な名曲で、しばらくリピートして遊んでたのがこの曲です。アレンジもUTOさんなのでEXIT TUNES繋がりで音源無いかなーと探したところ、「EXIT TUNES ACADEMY BEST」というCDに収録されていたことに最近気づき、今回の選曲に至りました。

 EXIT TUNES / QWCE-00282 EXIT TUNES ACADEMY BEST

 

・無双 (Album mix) / SOUND HOLIC Vs. VENUS feat. Nana Takahashi[SDVX,Rb,DEA]

www.youtube.com

前回の3xICE選曲時に漏れた楽曲でした。個人的にはVENUS楽曲で一番好きなのがこの無双です。今回はSOUND HOLICのアルバムからロングバージョンを使っています。

焔 -MAGMA- / SOUND HOLIC

 

・Chemical Cookie / YUC'e[IIDX]

www.youtube.com

YUC'eさんの曲はIIDX収録前から聴いていて、アルバム揃えるほど好きなアーティストでしたが、IIDX収録と決まった時に変な声出たのは覚えてます。キャノンボーラーズ1曲目の選曲はこの曲となりました。先日モグモールに出演されていて私も観に行きましたが、フロアの雰囲気を一変するアゲ方で驚きました。


・Brain Power / ノマ[SDVX,MSC,Cytus,NeonFM]

www.youtube.com

前回この曲で音止めちゃったので、リベンジです。みんな歌えるの凄いわ…w

 

ビッグブリッヂの死闘〜Ver.2〜 FFRK Ver. arrange / 鈴木 克崇[シアトリズム]

www.youtube.com

すすきのラウンドワンシアトリズムを見かけて、シアトリズムの曲ってそう言えば3xICEで流れてないな…という経緯で2曲選曲です。1曲目は名曲ビッグブリッヂの死闘で、シアトリズムにも収録されているバージョンのアレンジです。

 

・危機 (ARM Version) / 菊田裕樹[シアトリズム]

www.youtube.com

シアトリズム2曲目は個人的にも大好きな楽曲、聖剣伝説2より危機のアレンジバージョンです。ゲームには原曲が収録されています。シアトリズムにはFF以外にも聖剣伝説ロマサガクロノトリガー、ニーアオートマタ等の楽曲が収録されています。実は家庭用のシアトリズムにはドラk(ry

 

・Midnight City Warfare / sky_delta[jubeat]

www.youtube.com

3xICEではjubeatの新し目の曲が少ないので、最近発売のclanのサントラから1曲。sky_deltaさんの曲は疾走感があって自分の好みに合う雰囲気でした。あとフレッシュというのも意識したアーティスト選択だったりします。

 

・Megalara Garuda / SYUNN[jubeat]

www.youtube.com

こちらもjubeat新し目の楽曲の中から、Qubellボス曲「Megalara Garuda」です。ボス曲らしい豪華な演出で出現する楽曲で、SYUNNデビュー曲としては鮮烈なデビューだったのではないでしょうか。これも前回の選曲時から寝かせていた楽曲です。

 

・Electric "Sister" Bitch / t+pazolite[SDVX]

www.youtube.com

ここから東方DJをやってみました。初手はトパゾさんのオーエン。CENSOREDと迷ったのですが、元ネタがわかりやすい方を。

 

・上海紅茶館 (Orchid Remix 2017 Update ver.) / Yooh[SDVX]

www.youtube.com

Yoohさんの楽曲が好きになったきっかけとなったアレンジです。当時の自分としては難易度もちょうどよくて、リピートしてプレイしていました。メジャーアルバム「RED ROAD」収録の少しロングのバージョンを使用しています。前後の余韻がDJ向きのアレンジとなってて繋ぎやすいです。

 

・Mayohiga Spurt / さわわ[SDVX]

www.youtube.com

拙者さわわさん好き侍。全曲自分の好みな曲調なんですよね…!また疾走シリーズのアルバム出たら買いますのでよろしくお願いします(叫び)

 

魔法少女達の百年祭 (masty core remix) / masty[SDVX]

www.youtube.com

この曲は収録当時全くのノーマークだったんですが、1度プレイしてやみつきになった楽曲です。本当は転調してからのTRIM部分を真似したかったのですが、ステージに立つと全く余裕がなくなってエフェクト触れませんでした…。

 

・New Decade IIDX Edition / Sota F.[DDRIIDXjubeat、ダガッキ]

www.youtube.com

ここからは「早めBPMのSota楽曲」というコンセプトの選曲です。早いBPMでSotaさんといえば、まずはこの曲でしょうか。掛け声ありがとうございました!

 

・New Century -Extended Mix- / Sota Fujimori[DDR]

www.youtube.com

DDR Aのサントラはまだ出てないのですが、この楽曲はアルバム「今何度?」に収録されています。New Decadeの続編的楽曲で、こちらも掛け声「イチ、ニ、サン、シ」があるので是非覚えてくださいね!DDR Aのサントラが出たらかけたい曲が山程あるので、KONAMIさんお願いします(叫び)

 

・AI / BEMANI Sound Team "Sota F."[jubeat]

www.youtube.com

この「早Sota」というコンセプトを決めるきっかけとなったのがこの楽曲です。clanのサントラで聴いたのですが、この系統の曲結構あるしクラブ映えしそうだったので、早い段階で選曲していました。

 

・CONCEPTUAL / Sota Fujimori 2nd Season[IIDX]

www.youtube.com

早Sotaには欠かせないこの「Sota Fujimori 2nd Season」名義。リフレクやDDRにもあるのですが、IIDXプレイヤーが多いだろうなーという思いでCONCEPTUALを選びました。

 

・Go Beyond!! / Ryu☆ Vs. Sota[IIDX、Rb]

www.youtube.com

この早Sotaをどうやって締めようか悩んでいたとき、レコボでSotaと検索してBPMソートしたところゴビヨが出てきて、「その手があったか!」→即リスト入りしました。(☝◞‸◟)☝ゴゥ...ビヨン... (☝՞ਊ՞)☝ゴゥビヨンwwwwwwww (ఠ๑ఠ)ლლチャッ ლლ(ఠ๑ఠ)チャッ (ఠ๑ఠ)ლლチャ 三へ( へ՞ਊ ՞)へ デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケwwwwwwwwwwww

 

・Go Ahead!! / Ryu☆ Vs. Sota[IIDX]

www.youtube.com

ゴビヨから繋げるならこの曲ですよね。もともとゴビヨで終わる予定でしたが、自分の持ち時間が45分になったのでこの曲も追加しました。ゴビヨより少しわかりづらいですが、Go Ahead!!にも「チャッチャッチャッ」があるので、これも実際の現場で再現しました。

 

・Caliburne ~Story of the Legendary sword~ / Project Grimoire[maimai、CHUNITHM]

www.youtube.com

ルフ君!ルフ君!ルフ君!うわぁぁあああ(ry

最後の締めが今回結構悩みまして、ゴビヨを選曲したときにゴビヨの後に繋げるならあっさり綺麗めなイントロかな、という考えのもとで選曲したのがこの曲です。フレッシュ回で初めて来る人が多いのであれば、もしかするとCHUNITHMユーザー多いかなーと思い、チュウニmaimaiのアンセム楽曲を選びました。

 

・Halcyon / xi[SDVX、CHUNITHM、Cytus、グルコス]

www.youtube.com

綺麗な締め…ときたらxiさんですね。BOFで聴いたときはほんと衝撃的で、こんなに美しいメロディラインを作れる人が居るんだと感動してしまいました。チュウニズムの1番くじで当たるCD、BEST MUSIC SELECTIONより選曲しました。

 

・tiny tales continue / 黒魔[グルコス]

www.youtube.com

グルコスの新しいアルバムからの選曲です。チップチューンが昔から好きで、黒魔さんの楽曲も好んで聴いていたのですが、この曲は哀愁感、でもそこから進み出す力強さ、全てをまとめるエンディング感から、今回のmixラストにふさわしい曲として選曲しました。

ZUNTATA OFFICIAL SITE "Z-Field" - ZTTL-9085 グルーヴコースター オリジナルサウンドトラック 2018 Vol.1 “DREAM”

 

・〆 / lapix[IIDX]

www.youtube.com

〆で〆(大爆笑)

IIDX収録時から狙っていたネタですねw解禁してからしばらくは、IIDXやるときは最後にこの曲をスコア狙いでプレイしてまして、どんどんスコアが上がっていったのを覚えています。

 

以上が今回の選曲になります。

最後に、今回のイベントに参加してくださった方々、オファーをいただき様々な助言をいただきました3xICEクルーの皆様、会場のPLASTIC THEATER様、そしてTwitter等で情報拡散してくれたり、応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。少しミスする部分もありましたが、今回は音止めもなく無事に終えることができました。

これからもDJとして精進していきますので、また機会があれば!

【JAEPO2017】ボンバーガールを触ってきました

JAEPOのレポートを色々書こうと思って、長文すぎるのをTwitterにあげても…って思ったのがblog開設のきっかけだったりします。
というわけでJAEPO2017に行ってきました。
JAEPOは今回で参加3回目。1度行くとまた次回も行きたくなる、わくわくするイベントですね。
都合が合えば、また来年も参加しようと思っています。

さて、JAEPOでKONAMIから発表された「新規タイトル(ビデオゲーム)」。
業者招待日まで明らかにされなかったタイトルで、またBEMANI機種か!と思われていましたが、発表されたのはボンバーマンをベースとしたゲーム「ボンバーガール」。
今回はJAEPOの会場で遊んできたボンバーガールについて、少し掘り下げてレポートします。

ゲーム概要

公式サイトはこちら

  • 4vs4のチームに分かれ、爆弾やスキルでブロックや相手メンバーを攻撃し、相手ベースを占領するゲーム。

    • 基本的にはボンバーマンシリーズ同様、ブロックを爆弾で壊して相手ベースに進み、相手ベースを破壊した方の勝利。
  • 選択キャラはそれぞれ爆弾の置ける数や歩く速度、スキルが異なります。

    • 今回のバージョンでは4キャラ使用可能。

プレイ動画を見ていただければ、雰囲気が伝わるかと思います。4gamerの直撮り動画がこちら。


[JAEPO2017]「ボンバーガール」直撮りプレイムービー

筐体特徴

  • 画面は縦長モニタ(上部に自キャラ周辺、下部に自キャラ周辺の俯瞰+ゲームのステータス)に加え、操作パネル部もモニタになっています。 f:id:sberrymousse:20170228014749j:plain
  • 操作部はレバーとボタン3つ+起爆ボタンが配置されています。

    • レバーはステクロとかについていた、親指でジョイスティック的な操作をするレバー。

    • ボタンはjubeatのパネルと同じ感じです。そう言えば、おといろはのボタンもjubeatのパネルみたいな感じでしたよね確か…。

    • 操作パネル部も液晶モニタになってますが、タッチパネルではないです(多分)

  • 前面モニタの手前に起爆ボタンが有り、敵のベース、あるいはミニベースを破壊できる際に飛び出し、押すことでベースを破壊できます。

f:id:sberrymousse:20170301020802p:plain

  • 筐体左下にヘッドホン端子あり(今回は使えず)

MUSECAやモンストACと同じ筐体か、と調べてみましたが、高さやスピーカー位置等考慮すると「MUSECAに似てるけど明確に違いがある」筐体でした。

スタート~キャラ選択~マッチング

  • 今回のバージョンでは8台の筐体が4vs4に分かれて、ローカルマッチングし対戦します。

  • スタートするとまずキャラクターを選ぶ。キャラのステータスは以下の通り。

名前 タイプ ステータス スキル1 スキル2
シロ BOMBER
ボムをたくさん置ける。
HP:2
BOMB:4
FIRE:4
SPEED:3
スクリューボム!
必要Lv2
爆風がブロックを貫通する特殊なボムを置く。
スーパーウルトラボム!
必要Lv5
周囲を焼き尽くす非常に危険なボムを置く。
モモコ BLOCKER
ブロックを生成できる。
HP:4
BOMB:3
FIRE:4
SPEED:4
ウォール・モモコ
必要Lv1
直線状に3つブロックを生成する。
癒やしのアイドルボイス
必要Lv5
周囲の自チームのプレーヤーのHPと建造物の耐久度を回復する。
オレン ATTACKER
早く移動できる。
HP:3
BOMB:2
FIRE:2
SPEED:5?
ダンクブレイド
必要Lv2
少し先にジャンプしてその周辺にダメージを与える。
リヴォルスラッシュ
必要Lv4
目にも止まらぬ動きで前進し、プレーヤーにダメージを与える。
エメラ SHOOTER
遠距離の攻撃ができる。
HP:2
BOMB:2
FIRE:5
SPEED:1
Δスレッド
必要Lv1
3つエナジーをチャージする。1つずつエナジーを飛ばすことで、ダメージを与えられる。
Ωデリート
必要Lv5
前方向に超長距離の強烈なビームを射出する。自身もその衝撃でしばらく動けなくなる。

f:id:sberrymousse:20170301012112j:plain

  • キャラはその他、BEMANIシリーズ等からの参戦が予告されています。今回のバージョンでは搭載なし。

f:id:sberrymousse:20170301023150j:plain

ゲーム詳細

f:id:sberrymousse:20170301012952j:plain

  • 同じチーム4人が自拠点でスタートします。

    • 自拠点には敵にやられた時、あるいは帰還ボタンを押した時に強制的に戻ります。
  • ブロックを爆弾等で壊していくと、ボンバーマンみたいに火力等のアイテムは出ず、経験値アイテムのみが出ます。

  • 経験値アイテムを集めることで、自チームの経験値を上げることができ、一定値以上でレベルが上がります。

    • レベルはチームで全員共通、最大値はレベル5となります。

    • レベルを上げることで、チームキャラの爆弾数や火力等のステータスが上がるほか、スキルも使えるようになります。

    • 敵のミニベースを壊すことで、経験値アイテムが大量に手に入るようになっています。(写真中央部)

f:id:sberrymousse:20170301020508p:plain

  • ボムは自分のチームの爆風にあたっても、HPは減りません。ただし数秒間動けなくなります。

    • 敵チームの爆風に当たる、あるいは敵チームの攻撃を食らうとHPが減り、ゼロになると撃破となり、5秒後自拠点に戻されます。
  • 最終的に敵拠点にあるベースを破壊したチーム、あるいは試合時間420秒後に戦況が優勢なチームの勝利となります。

    • 戦況は敵の撃破、ベースの攻撃量で変動します。

    • ベースは以下のような構造になっています。ベースにはゲートが備わっており、壊すことでベース内部へ潜入できます。また、ゲートは周囲の敵を攻撃する能力があります。f:id:sberrymousse:20170301020206p:plain

  • JAEPOバージョンでは勝利チームが決まった時点で体験終了となります。

試遊インプレッション

今回何度か試遊できたので、個人的な感想と各キャラの印象を記載します。

  • シロ

    • シロが人気キャラとなっていましたが、かなり使いづらいキャラでした。爆弾の置ける数やスキルは強いのですが、足が遅く自分の爆風に巻き込まれることが多かったです。

    • 爆弾の数とLv2スキルの貫通弾で、経験値集め要因として序盤は動き、後半は状況に応じて攻めor守りもできるオールマイティーな印象を受けました。

  • モモコ

    • Lv1から使えるスキル、前方にブロック3つ配置が強力です。自分のベース周りに置くことで、敵の進行を遅らせることができます。

    • 後半もLv5の回復スキルが自拠点に作用し、自拠点が壊されるリスクを最小限に抑えることができました。

    • ただし攻撃力は弱いので、大勢で攻められるとやられます。ただし復活位置が自拠点に近いので、守り一辺倒になると思います。

  • オレン

    • 攻撃が強いキャラです。足も早いので、最短距離で敵ベースに向かい、攻撃する戦術が効果的でした。

    • Lv2で使えるジャンプ攻撃は、何とゲートを越えることができるので、ゲートを壊す前にベースを攻撃できます。(自チームもゲートから入れないはずなので、ゲートからの攻撃を回避すれば最強なのでは…)

  • エメラ

    • 今回試遊できませんでしたが、見てる感じだと遠距離からの攻撃に強いです。

    • ただしシロよりも遅いので、小回りがきかずやられるシーンが多かったかと思います。

ゲーム全体の感想

  • 今回のバージョンは、とりあえずメインゲームを遊べるようにしたバージョンで、作り込みはこれからという印象でした。

  • キャラのバランスもこれから調整されていくと思いますが、現状モモコで守りつつオレンで攻めるのが強いです。

  • 8人ローカルが10分かからず回るため、試遊の待ち時間自体は少なかったです。ただし業者やメディア含む注目度は抜群でした。

おわりに

KONAMIe-sportsに力を入れる動きがあり、その一環として今回の新作に至ったかと思います。
キャラのやられシーン含むビジュアル面でのインパクトが強いですが、ゲーム性もよく考えられていて、個人的にはとても楽しみです。
ただe-sportsになるような対戦バランスを作ることに時間がかかりそうかな、という感想もあります。
また完成度はまだまだで、これも実際に稼働するのは来年かな?と予想してます。いずれにしても、今後の動きに期待して見守ろうかなと思います。

参考文献

ボンバーガール公式

「ボンバーマン」新作は「ボンバーガール」 “萌えキャラ”が爆破バトル(ファミ通.com)

[JAEPO2017]“マン”から“ガール”へ。名作対戦アクションに新要素を追加した「ボンバーガール」のステージイベント&プレイレポート(4Gamer.net)

おまけ

f:id:sberrymousse:20170301023156j:plain